三十路の記録

特にコンセプトなく、タラタラと書き流していくつもりです。カレーが大好きです。ブログアイコンはシードとタイ米、ココナッツパウダーです。

6/11 2歳夕飯ローテーション

久々の更新です。

子どものおかげで、なにかと毎日話題が尽きないのですが、こちらや他SNSに近況を載せていませんでした‥すべて自己満足なのでいいのですが。

さて本題にはいりまして、我が家は2歳の子どもの夕飯にはいつも頭を悩ませています。

そして平日は以下をメインに組んでローテーションです。

(✴︎我が子カレーやシチューなどは嫌いのようです)

・ケチャップ味のミートボールかハンバーグ

・焼きそばかチャーハン

・青魚の蒲焼きか煮もの(だいたい鯵か鰯)

・じゃがいもとそぼろ煮

ツナマヨと野菜を詰め込んだ餃子

・店頭のお惣菜

ローテーションも品数絶望的に少ない

これに冷凍保存している副菜と、汁物(たまにつかない)が入り、

さみしいなと思ったらミニトマトや納豆を出しごまかしてきました。

レパートリーを増やしたいなと思いつつ、

ツルッと滑って結局納豆ごはん〜⭐️となる日も多々ありました。飽き性というか、割と味にうるさいのか食感にうるさいのか、大変です。

が、最近では鶏モモの唐揚げが美味しいようです。

ガ○トでもな○卯でも、店が宣伝するメインより唐揚げを食べます。

今週末は鶏モモで攻め、子の好きな鉄板メニューを開拓したいところです。

【3064】MonotaROに入りました

3/28に、表題の株を2371円×100株購入し

4/1に2501円×100株売却しました。指値をしたら買えて売れた感じです。

大損した分をなんとか返せた感じです…

【4569】キョーリン製薬は、資金がないので購入は見送りです。

資金があり、さらに1株2100円を切るようなことがもしあれば、購入してみたい銘柄です。

【3064】MonotaROに入りました

3/28に、表題の株を2371円×100株購入し

4/1に2501円×100株売却しました。指値をしたら買えて売れた感じです。

大損した分をなんとか返せた感じです…

【4569】キョーリン製薬は、資金がないので購入は見送りです。

資金があり、さらに1株2100円を切るようなことがもしあれば、購入してみたい銘柄です。

【9386】日本コンセプト 大損しました

f:id:tblog:20190324161659p:plain

1095円×100株購入し923円×100株で手放しました…

おおよそ17,000円の損となりショックを受けました。

が、中期~長期ホールドは向かないと思いましたので、

次に手を出すなら早めに行動します!

実現損益が一気に小さくなりましたが、まだぎりぎりプラスなだけありがたいです。

 

いまは【3064】MonotaRO、【4569】キョーリンに興味があり、

月曜の値動きを見て購入を検討しようかと思っています。

【3064】については下がり切った感じもあるのですが、1日に動く値幅が大きくて入りにくい。

【3/1】チェックリストの使用感

絶対に間違えなくなる!  給与計算の最強チェックリスト

絶対に間違えなくなる! 給与計算の最強チェックリスト

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】

2冊をもとに、数ヶ月前から給与計算業務にチェックリストを作成して運用していますが、

なかなか良いです❗️

自分の作成したチェックリストには、第三者から見ればまだまだアラがあると思いますが、

・手順を考える手間が少なくなる

・時間のロスが少なくなった

・結果はやく業務がおわる

現在、手ごたえがあります。

【2385】総医研ホールディングス S高

f:id:tblog:20190226101528p:plain

S高になる前に指値577円×100株を売却できました。

朝通勤電車で業務提携のニュースを偶然見つけたのが幸いでした。

初めてのストップ高❗️

いわゆる値幅制限

最近、レオパレス21の不祥事で、ストップ安なるものを見ていましたので、

ストップ高→前日の終値から100円の上昇でかかる規制だと思っていましたが、終値により制限があるんですね💦

2/24終値が500円未満でしたから

±80円の制限ですね😅💦

短期でサクサク売買している中

この銘柄は長く保有していました。

損切りもしていました。

https://tblog.hatenablog.jp/entry/2019/01/12/061724

木田元『哲学は人生の役に立つのか』(PHP新書)

図書館で借りた本です。

哲学は人生の役に立つのか (PHP新書)

哲学は人生の役に立つのか (PHP新書)

おだやかな気持ちになれない時があり、まず

小林昌平『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』(文響社)を読んで、

紹介されている学者の名言によっては「その答えをすんなり聞き入れられない」ことにまたイライラして

「何なんだ偉そうに哲学者コラ」とむしゃくしゃな気分で借りた本です。笑

「役に立つのか」という問いの答えが明言されていないあたりタイトル詐欺ですが、

・『はじめに』でその理由がある

・筆者がもうお亡くなりになられている

…ことで、突っ込みを入れたい意地悪な気持ちもおさまり、さらに若者向けのエールがあることで、素敵な内容だなと思いはじめました。筆者のやわらかい語り口が読み進めるのに合ったのかもしれません。気づくまで投げださなくて良かった(笑)。

研究生活が人生のメインとはいえ、自身の遍歴を綴り続ける本なので、おおきな盛り上がりはありません。

が、青春時代(終戦)〜青年時代の、まだ哲学に足を突っ込んで間もない頃の話が面白かった。

親戚と自身を比べ謙遜されていますが、ご本人も頭のスタミナが超人的です。

海軍兵学校を出てからまさかのテキ屋就職のくだりは時効だから暴露して良いのかな?この点気になるところ(笑)。